格安SIMについて


新サービス「DTI SIM」登場で「ServerMan SIM LTE」は?!

トーンモバイルが登場したときから、どうなるのかなって思ってました。

やっぱり、こうなりましたね。

2015年10月1日以降、DTI「ServerMan SIM LTE」はトーンモバイルより提供。

つまり、ServersMan SIM LTE のサービスが、DTIからトーンモバイルへ移管されるということです。
そして、DTI自体は新たに「DTI SIM」というサービスを始めるそうです。


「ServerMan SIM LTE」利用者にとっては、サービス内容に特に大きな変更(価格も速度も)もなく、
サービス提供会社名が変わるといった程度。
(マイページは、ちょっと変わるみたいですが。)

現在のところ、トーンモバイルでは端末とセットの契約のみですが、
その内、「ServerMan SIM LTE」の名称も変えて、SIMだけの契約も出来るようになるかもしれませんね。


さて、新しく登場した「DTI SIM」のサービス内容をカンタンにまとめてみました。

「DTI SIM」は、こんなサービスです

プランは3つ。

データ通信のみでいいよという方の為⇒「DTI SIMデータプラン」
SMS機能は使いたいという方の為⇒「DTI SIMデータSMSプラン」

電話も使いたいという方の為⇒「DTI SIM 音声プラン」(※記事作成時点、準備中です)

それぞれについて、

1GB、5GB、10GBの3コースから選べるようになっています。

ドコモの回線を利用していますので、内容的には他社とはそんなに変わりがない・・かな。

「DTI SIM」の月額料金

「DTI SIMデータプラン」
1GB 600円、5GB 1220円、10GB 2200円

「DTI SIMデータSMSプラン」
1GB 750円、5GB 1370円、10GB 2350円

「DTI SIM 音声プラン」
未定。
(料金は、税抜き表示)

(2015年9月時点情報)


「フリモバ」という格安SIMサービスとは

「フリモバ」とは、プラスワン・マーケティング株式会社 が運営する格安SIMサービスです。
SIMカードのみ単体で契約以外にも、
オリジナルの端末とのセット販売も行っています。

プランは2つ。
電話は出来ないデータ通信のみの「ネットし放題プラン」と、
電話も出来る「ネットし放題+電話プラス」
があります。

それぞれについて、高速通信容量制限があり、
1GB、2GB、3GB、5GB、7GB
の5つから選ぶことになります。

※超えた場合は、送受信最大128kbpsになります。


料金体系はこちら⇒フリモバ料金一覧


フリモバは、こんなサービスです

「iPhone」でも利用可能。

フリモバ動作確認端末リスト


「解約手数料なし」いわゆる縛りはありません。

「SMS」は、「ネットし放題+電話プラス」では標準。「ネットし放題プラン」では別途150円/月。

「MNP」も可能です。

「SIMカードサイズ」は、標準、マイクロ、ナノの3種類。

「音声通話料金」は、20円/30秒。
⇒「通話料いきなり半額」というサービスあります。申込み受付中。


(2015年4月時点情報)


DTI「ServersMan SIM LTE」サービス概要

「ServersMan SIM LTE」
「ServersMan SIM LTE」【公式HP/申込み】

ServersMan SIM LTE

「ServersMan SIM LTE」は、DTIが、NTTドコモ回線を利用して提供する格安SIMサービスです。

通信速度が、最大250kbpsです。通信量の制限無く利用でき月額料金1000円台程度(通話料は別)でお手軽にスマホ等が持てるサービスです。

(2014年10月時点情報)