スマホコラム・ニュース


FREETELのラインナップ

年が明けて、久しぶりにFREETELさんのHPを見てみました。

えらい変わっているのに、びっくり。
(まあ、1年も経てばすっくり変わるのは珍しくない業界ですからね。)


我が愛機「freetel nico」もラインナップから外れ、過去の端末となってしまっておりました。


新ラインナップは、名称が日本語(ローマ字表記ですが。)なので、頭を整理する意味でもまとめてみました。

大きく分けると、3シリーズで6端末になりますね。

・OSがアンドロイドの「SAMURAI」シリーズ。
・OSがウィンドウズ10の「KATANA」シリーズ
・唯一名前が残った「Priori3」シリーズ

それぞれについて、
「SAMURAI」には、「Kiwami極」(←フラッグシップ?)と「Miyabi雅」があります。

「KATANA」には、「katana01」と「katana02」(←こっちの方が高性能?)があります。

「Priori3」には、「Priori3 LTE」と「Priori3S LTE」(←大容量バッテリータイプ)があります。
(OSは、アンドロイドです。)

スペック詳細比較はこちらで(公式HP)


(2016年1月時点情報)


格安スマホでも電子マネーが使いたいなら

最近、ようやく「電子マネー」というのを使うようになりました。

クレジットカードと違って、使えるところが少なかったり、
電車の切符は、金券屋で安いのを買う派だったこともあり、
又、
色々種類があって、その癖こっちでは使えるがあっちではだめというのが使いづらいなあって
感じていました。

その結果、必要ないなって思っておりました。

ところが、夏場になるといつも思うのが、財布を入れておくポケットがないこと。
上着を脱いで薄着になるので、どうしてもポケットの数が少なくなる。

そこで、比較的色んなとこで使えるよと教えてもらった「楽天Edy」というのを使ってみることにしました。

日常的には、たいしたことしてないので、
スマホと電子マネーカードだけを持ってれば、大抵の事が片付きます。私の場合。

となると、いっそスマホ一つにしてしまいたい。

キャリアの端末のような電子マネー機能が使えるスマホは、格安スマホでないか調べてみました。

格安スマホで電子マネーが使えるか?

正確にいうと、

格安SIMロックフリー端末で、電子マネー機能がついている端末はあるか?
又は、
格安スマホサービスで選べる端末の中に、電子マネー機能がついている端末があるか?

を探すことになります。

まず、今のところ、
SIMロックフリー端末では、電子マネー機能が付いているのは「日本のメーカーの端末」のみです。
さらに、一括で購入できるような低価格帯のものでは、皆無のようです。

となると、
分割購入が可能な格安スマホサービスでの端末で探してみると、

・イオンモバイルの「Xperia J1 Compact」⇒詳細はこちら
icon

・楽天モバイルの「Xperia J1 Compact」⇒詳細はこちら


・マイネオの「KYOCERA DIGNO M」と「SHARP AQUOS SERIE」⇒詳細はこちら


がありました。


(2015年8月時点情報)


freetel nico(フリーテルニコ)Android 5.0へのアップデートは?

うちのスマホ「freetel nico」を出しているプラスワン・マーケティング(株)が新ブランドを立ち上げるそうです。

それが、「FREETEL」

今後は、小文字から大文字になるんですね。

店舗展開や新型端末などなど。

Windows10対応端末※や日本初SIMフリーフィーチャーフォン「Simple」やAndroidベースのSIMフリーフィーチャーフォンも!
※かつて一世風靡して今でも根強い人気がある某メーカーのバイクみたいな名前です。

詳しくは⇒https://www.freetel.jp/eshop/lp/fw_2015.html


いよいよ「freetel nico」も旧型に(しかたないが・・)なるのかと思うと、ちょっとさびしいような。


そこで、気になる項目を見つけました。

「Priori2」を近日Android 5.0にアップデート

なんと!うちのは?!
そこで、問い合わせてみました。


すると、

⇒「現在、OSのアップデートに関する情報は入ってきておりません。」

とのこと。残~念。
でもまあ、
予定が決まればHP上で知らせてくれるそうなので、待つしかありませんね。


(2015年7月時点情報)



「Windows Phone」も登場予定の「freetel」端末ラインナップ

最初は、小さなSIMロックフリー端末一つだったのが、
「freetel」(フリーテル)のラインナップは、スマホ端末で4種類。
モバイルルーター1種類になりました。

まだ未発売で予定されているのが、「ガラケー」と「Windows Phone」です。

※価格は、税込みで参考価格です。

スマホ

・freetel XM     「LTE対応のfreetelフラッグシップモデル」27000円位
・freetel nico    「5インチ画面搭載の中堅モデル」20000円位
・freetel priori2  「4.5インチ画面で性能必要充分のお手軽モデル」11000円位
・freetel priori2LTE 「上記のLTE対応モデル。(若干スペック異なる)」20000円位


・「Windows Phone」今年(2015年)夏までに発売予定


モバイルルーター

・freetel ARIA  「LTE対応のマルチバンドポケットWi-Fiルーター」20000円位


ガラケー

・freetel Simple  諸般の事情に伴い、発売延期中。


タブレット

・freetel GAIA  製造上の不具合により自主回収。ラインアップより外れました。


「freetel」(フリーテル)のラインナップ

(2015年4月時点情報)


スマホに乗り換える時のゆずれない個人的条件を考えた:最終回

スマホを使うようになって、約半年。

以前の記事を読み返してみると、いろいろと考えていたんだなあと懐かしく思います。

使ってみないと分からないことが多いのですけどね。
とはいえ、それなりの費用をかけてのことなので失敗はしたくないのが人情ってモンです。

そこで、
前に挙げていた条件について体験を踏まえて記しておこうと思います。
あくまで自身のささやかな利用目的での範疇の体験なのをご了承下さい。

画面サイズは大きいほうがいい。

現在使っているのは、5インチの画面です。
スマホとして電話など外で使う分には、5インチあたりが限度かなという気がします。

勿論、動画を見たりゲームをしたりする時は、5インチでも小さいと思いますが、
大きいほうが迫力あるし。
でも、
片手で持って操作(親指で)する分には、ちょっと大きい(ギリギリ)のです。

外での使用シーンでは、片手で操作したい時が多いのです。
その都度指がつりそうでした。
あやうく落としそうになったこともありました。


操作性か見やすさかの問題になるのでしょうが、
見やすさや作業性は、思い切ってタブレット端末に任せたほうがいいと感じています。

さらに、外で作業をしたりサイトを閲覧する機会が多い場合は、
スマホではなく、すっぱりと7インチ以上のタブレットやモバイルノートPCを使ったほうが全然効率がいいでしょう。


ということで、自分の中では画面の大きさの優先順位はそんなに高くなくなりました。
今度買うなら4.5インチくらいが持ちやすくていいなあと思っています。

とはいえ、小さいサイズの端末は少ないですが。


2台持ちはしたくないので、ネットと通話の両方が欲しい

この2台持ちというのは、ガラケーとスマホの・・という意味です。

データ通信だけでなく、電話もまとめたいということでこのような条件を挙げたのでした。

090番号の音声通話の方がいいかなという思いはあるものの。
基本的に通話はほとんど利用しないので、IP電話(050で始まる番号です。)にしています。


現在は、音声通話(090番号などで始まる番号です。)可能なSIMも選べるほどあったり、
通話料が安くなるアプリもあったりとかなり使いやすくなってきています。

なので、
毎月の基本料金が納得できれば(データ通信のみより確実に高く設定さています。)
音声通話付きSIMを選ぶのもありかなと思っています。


ただ、ショートメッセージを利用したい場合は、
データ通信のみのSIMの場合、大抵オプションになっていますので、注意して下さい。
音声通話付きSIMの場合は、大抵標準でついていることが多いです。

月額料金を2000円台(通話料金は除く)で抑えたい。

当初は、これでも結構厳しいかというかんじでした。
格安SIMも競争が激しいのか、最近は実質値下げをするところも増えてきました。

1000円台となると、さすがに選べる数が限られてきますが、2000円台だと選択肢は多くなってきました。
しかも、上位プランでも選べるサービスも。

但し、注意しないといけないのは括弧書きのところ。

格安SIMで運用するまでは、毎月一定額の支払いで済むという勝手なイメージを持っていました。
(おおきな誤解です。)

データ通信等の基本料金は定額で使い放題なんですが、通話等の利用料金は従量制なんですよね。

電話すると、30秒でいくら。ショートメッセージを送ると1回いくら。

といった具合になっています。

ホームページを閲覧したり、動画を見たり(WiFiでね。)する分には落ち着いて利用できますが
(高速通信容量制限があっても、低速になるだけで使い放題なのは変わりません)

通話の際は、無料通話というサービスがまだないので、用件は手短に。


2年縛りから開放されたい

端末代は、一括で払っているし。SIMの契約にも縛りはなし。

たぶん結局2年位はこのまま同じ契約で同じ端末で過ごすんじゃあないかなって感じていますが、
自分の気分でいつ変えても、余分に費用がかからないというのは、思ってた以上に気分がいい。

但し、格安SIMでも最低利用期間が設定されているサービスもありますので注意して下さい。


知っておきたいこれは気をつけたい点

半年使って、一番気になったのが

故障とかのトラブルに陥ったときの対処です。

実はもう既に、自分の不注意で画面にキズが入ってしまいました。
(おお事ではないので、そのままにしています。)

又、初期不良でメーカーに送ったこともありました。

この経験からいうと、

なにせ、端末メーカーとの連絡は電話かメールになりますので、
やりとりが少々面倒くさいし、時間がかかる。

お店に持ち込んで、対面で説明(百聞は一見にしかず)して、運がよければその日に解決なんてことは出来ません。

まあ、しかたがないですが・・。


故障したときのサポートが受けられないのは論外ですが、
ちゃんとサポートを受けられても、メーカーに送らなければならい間、手元に何もないという状態がまずい。

格安SIMを使うときは、一つのスマホしかない状態にするのではなく、
予備の端末を確保しておくとかの対策があれば、気持ちに余裕ができていいかと感じています。

限られた予算の中でもう一つ端末を用意しておくのは辛いところですが。


(2015年4月時点)


キャリアのSIMロックの解除が義務化・・で使いやすくなるか?

来年(2015年)5月以降に発売する携帯電話やスマートフォンから
「SIMロックの解除」を義務付ける方針を総務省が決めました。
年内に正式に決定される予定だ。


5月以降に発売される・・というところがミソ。
今使っている端末でもということではないらしい。

求められたら無料で外さなければならないということなので、
こっちから言わないと、フリーにならないってことのようです。
(現在でも、確かドコモは有料で解除してくれます。)

ロック解除で、他社のSIMも利用できるようになって便利っていうけど。

一般の長期で利用しているユーザーにとっては、だから何?というところ。

通信方式の違うauの端末でも使えるってことか?
キャリアで、端末なしSIMのみの契約って出来たのでしたっけ?
(分かり次第、ご紹介しますね。)

ここら辺の話は、
高価な最新の端末や人気の端末が手に入れやすくしていたりする反面、その代金はどうやって回収するかなどの複雑な事情がからみあって、分かりにくくなっているところ。


でもまあ、
緩やかにでも長期利用ユーザーにとって便利に使いやすくなっていく方向に進んでいるのならいいのですが。

どうなるやら。


スマホに乗り換える時のゆずれない個人的条件を考えた:その2

以前、
スマホの選択基準といいますか、ゆずれないなあ~って思っているポイントをあげました。

・2年縛りから解放されたい。
・画面サイズは大きいほうがいい(5インチくらいは欲しい)
・2台持ちはしたくないので、ネットと通話(番号を変えないで済ませたい)の両方欲しい。
・月額料金を2000円代(通話料金は除く)で抑えたい。

まずは、

2年縛りから解放されたい。

縛りがあるというのは、期間中に契約解除したら、違約金を支払わなくてはいけないということとします。

いろんなサービスをチェックしていますが、
どこまでなら、許容できるかと考えてみました。


特段の事情があるわけではないので、そんなに次々と乗り換える必要がない。

縛りなしってのが一番ですが、
長くて1年。せいぜい半年くらいかなって思っています。
とすると、
格安SIMの方は、まあ選べるくらいにいろんなサービスがありますね。

そこで、問題になるのが端末です。

端末がないので、
SIMフリー端末、中古などを独自で用意することになります。


この場合は、
自分の好きなデザインや最新モデルの中から選ぶことが出来ます。

一括購入は厳しいなあという場合は、
(上記をリボ払いとかで入手するという手もありますが)

端末+格安SIMがセットになったサービスという選択肢もあります。
(大抵、端末代は24ヶ月分割になっています。)

詳しくは⇒端末+格安SIMサービス一覧


スマホに乗り換える時のゆずれない個人的条件を考えた

スマホに乗り換えるといっても、さまざまな方法があります。
自分は、どうしたいのか?
ちょっと立ち止まって考えてみました。

現状は、

ネットと電話の契約(もちろん2年縛り)しているauキャリアの端末。
2年縛りの為、契約月までまだ1年あります。


ゲームをするわけでもないし、
まして、キャリアが提供しているオプションのサービスも使う気もない。

外出先でサイトの閲覧やメールチェックが出来ればいい。

と考えています。

そこで、スマホの選択基準といいますか、ゆずれないなあ~って思っているポイントをあげました。

・2年縛りから解放されたい。
・画面サイズは大きいほうがいい(5インチくらいは欲しい)
・2台持ちはしたくないので、ネットと通話(番号を変えないで済ませたい)の両方欲しい。
・月額料金を2000円代(通話料金は除く)で抑えたい。


この時点で、キャリアでの機種変更はなくなりました。

とすると、
格安SIMを使った方法のみということになりそうです。

しかし、
現在auを使っている為、
格安SIMを利用するには、ドコモの端末かSIMロックフリーの端末を用意する必要があります。

どうにかして、端末を入手しなくてはいけないということ。


だいぶ頭の中が整理されてきました。

順に検討していきたいと思います。

(2014年10月時点)